ABOUT SKIN52&CO

韓国 SKIN52&CO
代表 グ・ドンウォン

 

「今のスキンケアは素肌力を育てられていますか?」

食品を購入する際、成分表示や原材料などを確認する方は多いのではないでしょうか。
でもスキンケアとなるとブランドや価格、香りなどで選んで、なんとなくの保湿ケアになっていないでしょうか?

美しい肌に必要なのは、乾燥や肌トラブルに負けない「素肌力」
一時的に保湿するのでなく、水分を蓄えるための土台である素肌を、健やかでうるおいに満ちた肌へ整えること。

「SKIN52&CO」は本来の美しさを引きだす肌研究から生まれた、最新の技術と豊かな原料を兼ね備えた新しいスキンケアブランドです。

 

【 マイクロバイオーム 】

マイクロバイオームとは人の体に存在する微生物、いわゆる「常在菌」です。実は私たちの肌には目に見えない様々な常在菌が生息しています。
マイクロバイオームを形成する微生物間のバランスが乱れてしまうと、乾燥だけでなく、湿疹やニキビ、赤みなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

皮膚は大きく分けて3層構造になっており、一番上の層が「表皮」、その下が「真皮」、最下層が「皮下組織」となっています。
表皮のさらに上の第4層と呼ばれる層に理想的な菌バランスを維持することで、肌トラブルが起こりにくく、健やかで美しい肌を保つことできます。

「SKIN52&CO」は肌のバリア機能を強化する厳選したプロバイオティクス由来成分を組み合わせ、革新的な技術で最適な分量を配合することに成功しました。

 

【 精製水0 】

スキンケアの全成分表示は配合量の多い順に表示されています。
通常一番最初に表示されているものは精製水ですが、「SKIN52&CO」は全てのプロダクトに精製水を使用しておらず、天然保湿因子のミネラルやビタミン、ぺプチドを豊富に含むガラクトミセス培養液(保湿)※などの酵母液を贅沢に配合しています。

※ ガラクトミセス培養液とは?
古くからお酒を造る際に使用される天然酵母の一種で、サッカロミセス科ガラクトミセス属と呼ばれる天然酵母を生育・増殖させたあとに、ろ過することで得られる成分です。

「SKIN52&CO」は発酵の製造方法が難しく抽出量もわずかなガラクトミセス培養液のなかでも、酵母の種類や培養液の濃度にこだわり、独自の技術で抽出した酵母菌を使用しています。

 

【 SKIN&CO グ・ドンウォン代表の歩み 】

グ・ドンウォン代表は2013年にアートメイクアカデミー「The9 ACADEMY」を設立し、独自の技術と教育カリキュラムが支持を得て現在韓国のアートメイクアカデミーとしては最大手となり、現在韓国で68店舗を展開しています。また、海外からも絶大な人気を得て世界8カ国に進出しています。

※ The9 公式ホームページ

その後、アートメイクで培った技術をもっと広げたいという思いから、2019年にメディカルケア「SKIN52」を設立し、韓国で130店舗を展開しました。現在韓国ほか海外では日本、米国、ドイツなどと計12か国へ展開しています。

※ SKIN52 日本の公式ホームページ

そして2022年ついにスキンケアブランド「SKIN52&CO」をローンチし、既存のブランド力と実績・信頼を基に全世界へ進出しています。

 

×